トップページ»  当院のご案内

当院のご案内

診療方針

 私たちは、自分自身が受けたい、と思える医療を提供することを心掛けております。具体的には、現在の状態に関して丁寧にわかりやすく、ご理解いただけるまで何度も説明を行うことです。
 内科では胃カメラ・大腸内視鏡検査の結果を即日、モニタを使いながらご説明申し上げております。
また、レントゲン検査もフィルムレスのCR(computed radiography: CR)システムを導入。撮影したデジタル画像は、大型モニタで直接読影できるため、従来の現像での待ち時間がなくなりました。
 このたび新設した眼科においても、細隙灯顕微鏡検査(角膜・結膜などの状態をチェック)や眼底検査をカメラで撮影し、その場でお見せできるようにております。
 患者さんご自身が目で見て確認することで、疾患に対して今まで以上にご理解頂けるのではないか、と考えております。

 また、個々の患者さんの背景に寄り添った治療をご提供できるよう、当院での診療だけでなく、地域医療連携も行っております。現在、済生会中央病院、せんぽ高輪病院等と連携しております。もちろん、この他にも港区の開業医の先生方とも密な連携をとれるよう、心掛けております。また、私たちの出身大学だけでなく、患者さんのご希望に沿ってご紹介申し上げることも可能です。
 病院に行くということは、非常にストレスなこと。そのストレスが少しでも軽減されるよう、お手伝いしたいと考えております。
 

 

診療科目

内科・眼科
 

 

診療時間

診療時間
(内科診療)
9:00~13:00
15:00~18:00
9:00~12:00

※第1・第3土曜日の9時から12時まで受け付けしております。

【休診】土曜(第2.4.5)、日曜、祝祭日

 
診療時間
(眼科診療)
10:00~13:00
15:00~18:00 × × × × ×

9:00~12:00


※眼科の診療時間は午前は10時からとなっております

※第1・第3土曜日の9時から12時まで受け付けしております。

【休診】土曜(第2.4.5)、日曜、祝祭日
 

 

特色とする治療法など

 私は、平成7年に昭和大学を卒業し、母校の附属病院である、昭和大学附属豊洲病院へ入局いたしました。その後早期胃がん検診協会、平塚胃腸病院附属藤久ビルクリニックへ出向。内視鏡検査を専門としたプロフェッショナルのもとで研鑽を積んでまいりました。その結果、現在までに胃カメラで約15000件、大腸内視鏡は約5000件の検査や治療に携わることができました。現在も隔週で平塚胃腸病院附属藤久ビルクリニックと会津地方の中核病院で内視鏡検査を担当させて頂いております。
 このたびの移転を機に、早期がんの発見率を上げるべく、旧診療所で対応しておりましたバリウム検査を廃止、胃がん検診はすべて内視鏡で行っております。
 しかし、内視鏡検査は苦痛を伴うもの、と考えていらっしゃる方も多いのも承知しております。苦痛を伴うと、毎年でも内視鏡検査を受けよう!とは決して思われないでしょう。これではせっかく検診をされても、検査データが蓄積されないため、非常に勿体ないです。
 当院では検査時の苦痛を極力感じないようにするために、適切な鎮静剤を使用し、内視鏡操作方法を工夫して、皆様の負担が少なくなるように心掛けております。
 また検査結果は即日、モニタを見ながらご説明申し上げます。お忙しい中、何度もご足労頂くのは大変ですし、何より検査を受けた結果は早く知りたい!と私なら思うからです。
 内視鏡検査に関しての詳細は適宜HP上でも掲載させて頂きます。また私に直接お問い合わせ頂ければ可能な限り対応させていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。(診療中の電話での対応は難しいこともございます。受診中の外来患者さんが最優先ですのでどうぞご了承ください。)